最新求人情報&非公開求人情報をゲット

もっと、あなたに合った職場がきっと見つかる!

あなたがお住まいの地域の看護師求人情報だけじゃなく、求人票には掲載されない好条件の非公開求人も多数ご用意。

 「キャリアアップしたい!」
 「年収をアップしたい!」
 「休みを多くとりたい!」

あなたの希望にお応えします。

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

上記リンクをクリックすると、あなたのお住まいの地域に関しての情報をご覧いただけます。
※PC、スマホ環境・設定によりうまく動作しない場合があります。

サラリーマンより高い? 看護師の平均年収

看護師がいくらやりがいのある仕事といっても、
働く上での切実な関心事は、給与面での待遇だろう。
看護師といえばあまり所得の高くないイメージがあるかもしれないが、
結論から言うと、医療職の国家資格である看護師は、収入面でかなり恵まれた職業だ。

数字を見てみよう。

日本の全労働者の平均年収が400万円前後を推移しているのに対し、
2014年度の看護師の平均年収は473万円で、月収にして約33万円、賞与は80万円近くある。いわゆるサラリーマンを大きく上回っているのだ。

初任給も、地域や病院の規模により差はあるが、同年代の平均よりも高めだ。

栄養士や作業療法士、臨床検査技師など、ほかの医療職と比べても、
夜勤手当がつく看護師の収入は高い傾向がある。

仕事を見つけやすいというメリットもある。
多くの都道府県で看護師は不足しているため、求人も多く、
働く意欲があるのに職に就けないということはほとんどない。

看護師免許を持っていれば、日本全国どの土地に行っても、
安定した、かつ収入のよい仕事を確保しやすいといえる。

※週刊朝日MOOK「看護師になる」より抜粋

1年目で年収500万円超え “高学歴看護師”急増のワケ〈週刊朝日〉

手堅い就職につながる資格が取れると人気のメディカル系学部。
なかでも熱い視線が集まるのが、看護系学部だ。
過去25年間で大学数、定員ともに激増した。
人気の秘密はどこにあるのか。
週刊朝日MOOK「看護師になる2016」から人気のポイントを紹介する。

看護系の学部・学科では新設ラッシュが続く。
昨年は15大学、今年も6大学が新設。
過去を振り返ると、
1991年度には看護系の学部・学科を設置する大学はわずか11大学、定員は558人だった。
それが現在は246大学、定員は38倍超の2万1394人となっている。

以前は、看護学というと、専門学校や短大で学ぶ学生がほとんどだったが、
なぜ、4年制大学の学部・学科が増えたのだろうか。

まずは制度的な背景が挙げられる。
92年に、高齢化による看護師不足を受けて、
「看護師等の人材確保の促進に関する法律」ができ、
文部省(当時)も「看護系大学の整備充実を一層推進していく必要がある」との指針を発表した。

さらに、高学歴看護師のニーズの高まりがある。
医療ガバナンス研究所理事長の上昌広さんは説明する。

「医師、看護師、薬剤師、検査技師らがチームを組んで医療にあたる『チーム医療』では、患者に密接に関わる看護師が果たす役割は大きくなります」

それぞれの持ち場で役割を果たす従来型の医療からチーム医療へ変化したことで、
看護師に求められる医療知識や技術、判断力などが、より高度になってきているのだという。
さらに上さんは、「高学歴看護師が増えると患者の死亡率が下がる」というデータを挙げる。

「ヨーロッパ先進9カ国の300病院の調査によると、
大卒以上の看護師の割合が高いほど、外科病棟や救急病棟に入院した患者の入院後30日以内の死亡率が低くなっているのです。米国でも同様の研究結果が出ています」

高学歴看護師の増加が、医療の質の向上につながっているということだ。

看護系学部の人気は、こうした社会的ニーズの高まりに加え、
就職市場での盤石の強さにも支えられている。星槎大学大学院教育学研究科の児玉有子准教授はこう話す。

「看護師は国家資格だから、全国どこでも求人があります。
一定期間働いていると、出産や育児で一時的に休んでもまた復職しやすいのも人気の秘密です。
特に看護師が不足している東京都では、
夜勤手当があると、1年目から年収500万円を超える看護師もいます」

これは一般的な会社員の年収(415万円、2014年国税庁調べ)よりもはるかに高い。
さらに専門看護師や認定看護師などの資格を取得してキャリアアップすると、
収入もアップ。副院長クラスの看護師になると、年収1千万円を超えるケースもあるという。

※週刊朝日  2016年5月20日号より抜粋

看護師求人・転職情報サイトって安心して利用できるのかな?

fbc4ff99cb5802280f08a3ea2275ea35_s-500
看護師求人・転職情報サイトって、
安心して利用できるの?という疑問が誰の心の中にもあると思います。

当サイトで紹介している求人・転職情報サイトは、
すべて看護師であるあなたを全面的にサポートしてくれる、
安心してご利用できるサイトばかりです。

・・・でも、ちょっと不安というあなたのために、
読んで納得!転職情報サイト業界について、まとめてみました。

小学5年生の息子にも分かるようにお話していますよ。
実際に息子に見てもらい、監修してもらいました。
(妖怪ウォッチのお菓子を買わされましたけど ^^;)
転職サイトを上手に活用しよう♪

こちらは、業界の裏話を記事にしています。
息子はこちらの方が喰い付きが良かったです。^^
業界裏話-看護師求人・転職情報サイト

併せて、当サイト及び関連サイトにおける人気ランキングもご覧いただければ幸いです。
看護師転職情報人気ランキング

あなたの転職が希望通りにいくことを願っています。


【ナースではたらこ】コレ知らなきゃソン!?看護師求人情報

看護師さんの求人、転職情報をお探しで、
もし、まだ【ナースではたらこ】を見ていないとしたら、、、

損をしているかも!?

今すぐ、求人をチェック!
 ↓
ナースではたらこ

ナースではたらこ-ここがポイント♪

「ナースではたらこ」のここが凄い!というポイントを少しだけ挙げてみましょう。

 求人数が多いのは当たり前!?非公開求人や逆指名までアリなの!?

求人数が多いのは当たり前ですが、
「ナースではたらこ」は、非公開求人の取り扱いも多いのが特徴。

そして、あなたが気になる病院への逆指名まで出来ちゃいます!
(もちろん、専任のキャリア・コンサルタントがあなたの代わりにオファーしてくれます)
a1640_000332
 え?こんなものまで!?特集コーナーが面白い!

これも非常に面白い試みだと思うのですが、
「ナースではたらこ」には、特集コーナーがあります!

なんのっ?

例えば、本原稿執筆時点での特集は、
  ・春からはじめる新生活 4月入職特集
  ・残業10時間以下特集
  ・月給35万円以上!高給与の求人特集

ね?
もう、今すぐ見てみたい特集ばかりでしょ?
 ↓
ナースではたらこ

こういった特集って、
実は自分でもよく分かっていない、
“自分の中で何を優先しているか?”という点を無意識に選んでいる・・・
なんて、自分を再発見!に繋がることもあるんだよね。



 これ、助かるわ!履歴書の書き方などのサブコンテンツが充実!

あと、他のサイトではあまり充実していないサブコンテンツが実は助かる-という話。

実用的な履歴書の書き方だけでなく、
看護師あるある的な要素も織り込んだ愚痴をぶちまける!コーナーも。
^^;

でも、楽しいコンテンツがたくさんあるから、
求人情報を探しに来たのに、
他の部分でついつい長居をしてしまった・・・なんてことが無いようにね☆


20140414155553-162S-500
 独立した施設別検索が便利過ぎる!?
あと、施設別検索というのも、それだけで独立した検索はあまり他社では見かけないサービス。

総合病院がいいのか、
一般病院がいいのか、
療養型病院か、精神科病院か、
医院・クリニック、一般企業・保健室から、
特別養護老人ホーム、デイ・通所・入浴、訪問看護ステーションまで。

あなたが働きたい!と思っている施設だけを表示してくれます。

至れり尽くせりの「ナースではたらこ」。
看護師の求人情報でソンをしないためにも、利用しなくちゃね!

ナースではたらこ

1512Image1-500